代表挨拶

代表挨拶


●御家庭の皆様、生徒さん自身、「塾」に対してのご要望とは。
 「何としても成績を上げてほしい」「自分で勉強する習慣・計画性をつけさせたい」「周りの子と競う力をつけたい」。「○△高校に何としても入れる学力に・・・」「・・・」
私達は1つ1つのご要望=「夢」を実現させていきます。
「どの科目を○○点とれるように」「英語の点数を」「学年順位を10 位以内に」私達はより『具体的な』『明確な』要望=「夢」をお聞きして実現させていきます。
その実現のため、面談の中で「現在の学力」「学校や家庭での学習状況」「生徒さんの意欲」などさまざまな要素をお聞きすることが不可欠です。
そして、次に個別のカリキュラムの設定です。一人ひとりの「具体的な要望」と「現在の学力」に応じて、塾における学習の量、及びレベルは個人によって異なり、「計画・期限の設定」「学習内容や方法の検討」が必要となります。

●それは“一人ひとりの要望=夢に応じた個々それぞれの対応”でなければなりません。
ニューレッスンでは、入塾時に以上のことも含め、ご家庭の皆様、生徒さん自身双方に、様々な項目からなる「サクセスシート」と「個人カルテ」を作成して頂き、一人ひとりの『目標=要望=夢』の実現をお手伝いいたします。

●「長期目標」「中期目標」「短期目標」『夢』を明確に!
「四年生大学の法学部へ進み、弁護士になりたい」「工業系の高校を出て親の仕事の後を継がせたい」。生徒さん、御父母の皆様それぞれの“将来の夢”。これらも私達には大切な要素です。“小・中・高・大学あるいは各種学校進学・資格の取得・さらには生涯にわたっての学習・・・” 1つ1つの要望=「夢」の実現の過程〔プロセス〕こそが、教育・学習であり、そのお手伝いをさせて頂くのが私達の務めです。


●だれでも「わからない」ところはでてくる!
毎回の塾での学習。同じ科目、同じ項目でも、個々のできる所、できない所は必ず毎回違います。だから、「先生一人が多人数の生徒を相手に一斉に黒板で授業を進める形式」である。ニューレッスンなら、クラスレッスン(中学部サークル)では、定員を10名までとし、一斉の説明時間はできるだけ少なくし、個別の演習時間を十分にとり、講師は巡回して一人ひとりとコミュニケーションをとりながら個々の「つまずき」と「できる所」を把握して直接机の上で指導、理解を確実にします。
ニューレッスンなら、個人別指導コース(小学部全コース、中学部の一人レッスン、高校部全コース)では、“一人ひとり”に、その子のレベル、その子のペース、その子の「性格・個性」に合わせてコミュニケーションをとり、“やる気” の『感情』を高めていく“ことばかけ” をして、前向きな個人別学習で理解を深めていきます。

●「わかりたい!」という『意欲』がでる「快」の『感情』の状態に!
塾での一回の授業で、各科目進めるべき学習内容を「少しの項目を時間を区切って」繰り返していくわけですが、“一人ひとり” の進度や理解に差が出るのは当然のことです。だからこそ『個別対応』なのです!
ニューレッスンなら、クラスレッスンでも個人別指導コースでも「早くできてしまっている子」には、“待っていてもらう” のではなく、次のステップ(次の学習項目)を指示して取り組んでもらい、「つまずいている子」には、“放っておいたり、後にまわす” ではなく、納得いくまでその項目の指導にあたります。その結果、一人ひとりの学習進度・学習量は差がついてしまいます。これでは「不快」の『感情』です。
ニューレッスンなら、その場合に「個別フォロー」(無料補習)を実施し、“遅れた分” を取り戻したり、“次のステップ” に進んだがゆえに発生する新たな未理解部分を解決していきます。つまり「快」の『感情』です。
また、「個別フォロー」も、夜遅くまで残ってするか、別の日時にするか、入塾時の「サクセスシート」でお伺いします。無理やり居残りでは『感情』は不快です。生徒さん、ご家庭の「納得」の上で「快」の『感情』で取り組んでいただきます。
代表  岩田 竜巳
         

WEB 新年度チラシ

業務内容

●個別対応塾ニューレッスン

大学受験ブロードバンド予備校

●WEB&パソコン関連

●多種戦略コンサルティング


関連会社

素質論研究所

●マインドスクール

株式会社シェアリンク

株式会社ルナティーズ

株式会社桐山興業

センチュリー税理士法人

●中島司法書士事務所